読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freestyle @utdoor LIFE

さびしんぼ系スノーボーダーのいっしーがアウトドアなスタイルの生活を自由に送る為に考えること、なんやらかんやら。

沈黙の5か月 妊活と妊娠と出産~親になるってなんなんだ~

やぁ!さびしんぼ系スノーボーダーのいっしーだ!

 

スポンサーリンク

>

覚えているか?覚えていないだろう!!!

 

そう、約5か月前...既婚者なのに友達を作るって、クラブ行って糞みたいな記事を書いていたいっしーだ!

 

なぜ5か月も沈黙を保っていたかって?

 

めんどくさかったからさ!!!!!

 

とゆうわけで、久しぶりに書いてみようと思った次第だぞ。

 

この休みの間にいろいろあった。

 

まず子供が産まれた!

 

f:id:otomodachiippai:20160919230725j:plain

他は……ないかも。いや、子供が産まれるって人生の一大イベントだな!

 

とゆうわけで、そのあたりについて書こうと思うぞ。

 

まずは、うちは現在結婚4年8ヶ月だ。

子供が産まれたのはつい先日の8月31日。そう夏休み最後の日。

 

つまり約4年近く子供には恵まれなかったな。

 

だが、不幸せってわけでもなかったけどな。子供がいないから、いろんなところに旅行にも行けたし、二人で名古屋に飲みに行ってべろべろになって帰ってきたこともあった。

 

いや、こんな夫婦の話は置いといてだな、妊活についてだな。

 

うちは結婚してからわりと早めにお互いの精子卵子に異常がないか検査をしたぞ。

男子は自分が種無しだってわかったらショックかもしれないが、なんでも早めに分かったほうが、対処もできるから早めの検査をおススメしておく。

 

まぁ、その時はどちらも異常はなくて、すぐ赤ちゃんが出来るって考えていた。

このとき結婚半年だったな。

 

その後、約4年出来ないなんて想像してなかったな。

さらに、後から結婚していく嫁の友達がどんどん妊娠して子供を産んで行くのを。嬉しいのに素直に喜べない嫁を見るのはなんとなく辛かったぞ。

 

そんなこんなで、約3年経った頃に不妊治療を決意したん

だ。

 不妊治療って具体的に何をするんだって思わないか?

 

思うだろ?

 

不妊治療は大まかに3段階あると俺は思っているぞ。

① タイミング法

 これはその名のとおり、妊娠しやすいタイミングを見計らってSEXするって方法。

ただ、ざっくりとやるわけではなくって、嫁が基礎体温ってのを毎朝起きた瞬間に計る。そうして排卵(卵子が卵管を通って子宮に到達すること)のタイミングを予測するぞ。

ちなみに基礎体温が突然上がった時に排卵している可能性が高いみたいだな。

つまりそのタイミングがやり時ってことだな。

詳しくはウィキペディアで調べてくれ(笑)自分で調べるのも大切だぞ。

②人工受精

 人工授精はよく聞くよな!

でも結構勘違いしてるやつも多いんじゃないかと思うぞ。

人工授精は、病院に行く日の朝に、俺が精子を出す。出すのは病院から貰ってきたカップだ。そして、すぐに蓋をして冷やさないようにする。精子は寒さに弱いらしいからな。

 

それを嫁が病院に持って行って検査して貰う。この検査は元気な精子を選りすぐって培養?するとか言ってたな。

 

どうも精子ってのは全部が全部正常ってわけじゃないんだ。

 

もちろん人や体調によっても違うが、動いてなかったり、奇形だったりあるみたいだ。

さらに、精液の中には細菌や赤血球白血球なかんも混じってるみたいだぞ。

 

そうして選りすぐった精子を嫁の体の中に入れてやるんだ。

後は神のみぞ知るだ。

ちなみに費用は一回1万円程度だ。

 

体外受精

人工授精を何回かやってみてもダメだったら体外受精に挑戦をするぞ。

ちなみにうちは5回やってみて妊娠しなかったから体外受精にシフトしたぞ。

 

体外受精は嫁側にかなりの負担があるから、夫側は十分に理解をしてあげてやってくれ。

 

卵子の育成?や排卵のタイミングをずらすために毎日薬を飲んだり、点鼻薬をしたり、注射をしたりするんだ。

 

これは本当にしんどそうだったな。

 

極めつけは、おなかの上から卵胞と呼ばれる部分に針刺して卵子を採取する。

 

ここまでやっても、正常な卵子があるとは限らないし、あったとして必ず授精するわけでもない。さらに授精した後に細胞分裂をきちんとするかもわからないし、嫁の子宮に戻して着床するかもわからない。

またしても、神のみぞ知るだった。

 

体外受精で妊娠する確率は約30%程度だそうだ。

費用は病院によってピンキリだが25万円以上は掛かると思っておくのが無難だな。

 

しかし、人工授精も体外受精も国や県、市からの補助が出るから、最初の数回に限ってあまり費用は掛からない場合もあるぞ。

 

不妊治療のおおまかな紹介はこんな感じだ。

 

うちは体外受精までいったぞ。そして受精卵をおなかに戻して、2週間後ぐらいだったか?

 

妊娠したかの検査をしたぞ。結果は・・・・妊娠していた!!!

 

いやぁ~、泣いた。

 

うん、泣いた

 

車で待っていたが、嫁が病院から出てきた瞬間ににっこにこの笑顔でグーってやってんだよね。

 

おもわず、顔をくしゃくしゃにして泣いたわwww

 

嬉しかったなぁ~。

妊娠~出産

妊娠は過程であってゴールではない。

 

あれ?いいこと言っちゃったんじゃないか?

 

はい。

 

出産までは正直長かったような短かったようなって感じだった。

 

まずは安定期までは毎日が不安だった。

 

3か月くらいになると形が見えてきて、嫁が検診に行ってエコーの写真を見せてくれるのが楽しみだった。

 

5か月ごろなると、結構おなかが出始め愛おしくなった。

 

やべwキャラ変わってるぞ。

 

31週くらいまでなんとか順調だったんだが、ある日嫁からおなかが痛くて病院に行くって連絡があった。

 

そのまま入院。

 

切迫早産の可能性があるってことで、即入院だった。

 

そう、妊娠したからって必ず無事に子供が産まれてくるわけじゃないんだな。

 

世の中のお父さん候補たちは、そのあたりを気を付けたほうがいいぞ。

 

妊娠は病気じゃない。でも風邪よりも大変なこと。

 

悪阻でしんどいのは、甘えでもなんでもないぞ。

 

自分がやっている仕事は、なんだかんだ誰かが代われる。

 

でも、自分と嫁の血を分けた子供を産めるのは嫁しかいないぞ。

 

だから、俺は毎日仕事してるから大変だとか。

 

たぶん言っちゃだめだな。気を付けろ!

 

タバコ並みに百害あって一利なしだ。

 

そんなわけで、どんなわけか無事に10日で退院することが出来た。

 

そして先日、母子ともに健康に出産を終えられたわけだ。

 

ちなみに、嫁が陣痛で苦しんでいるときに、タオルを噛みだした瞬間笑ってしまった。

 

ばれていないと思っていたら、ばれていたぞwww

 

そして最後に子供はかわいい!

しかし、かわいいだけでもないぞ。子育て初心者だが、やっぱり大変だし。母親はもっと大変だ。

 

これまた、仕事してるからとかは言い訳にならないから、ちゃんと子育てに参加しよう。

俺も含めてな。

 

でも、奥さんも夫が外でストレスにさらされながら仕事してきてるってのも忘れないでほしいぞ。

 

赤ちゃんは思い通りにならないもの分かってるけど、大人は突然思い通りにならなくなったりするから、そこそこ大変だ。

 

だから、お互いが思ってることをちゃんと話合いながらうまくやってくのが一番だな。

 

そんなこんなでさびしんぼ系スノーボーダーのいっしーはさびしんぼ系子連れボーダーのいっしーとして産まれ変わったからよろしくな! 

 

スポンサーリンク