読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Freestyle @utdoor LIFE

さびしんぼ系スノーボーダーのいっしーがアウトドアなスタイルの生活を自由に送る為に考えること、なんやらかんやら。

悩み

やぁ!

 
さびしんぼ系スノーボーダーのいっしーだ。
 
実は今悩んでいる。 
f:id:otomodachiippai:20160229082117j:image
そう、とても悩んでいる。
 
自分ルールを崩すか崩さないかでだ。
 

いっしーの自分ルールとは?

俺の自分ルールはひとつしかない。

otomodachiippai.hatenablog.com

上記の記事でも書いたが、

実際に会ったことのある人だけをFacebookの友達として追加する。

ただ、これだけだぞ。
 
だが、大学の時の後輩とブクトモしてからちょっと悩んでいる。
 
これは、後から気づいたんだが、後輩は久しぶりにFacebookを登録し直したみたいだ。
 
それで、手当たり次第の人(知り合いかもリストに載っている人だと思われる)に友達申請を送っている雰囲気だったぞ。
 
その結果何が起こったかというと、何人かのそいつのブクトモから友達申請があったんだ。
 
全くの予想外だったぞ。
 
俺は本名のFacebookアカウントも持っているが、あまりそういった申請が来たことはなかった。
 
名前を見て面白そうだと興味を持ってくれたのだろうか?
 

しかし、ここで自分ルール発動!

知らない人からの申請は受けません。
 
と自分ルールを課している。
 
だが、興味を持ってくれた人を蔑ろにしていいのか?
 
その興味からリアルな友達になる可能性だってある。
 
このルールは、ただ可能性を狭めているだけじゃないのかと?

よし、決めた!

このルール無し!

とゆうわけで、どなたからの申請でもオッケーとするぞ!

どしどしブクトモ申請よろしく!

現在のブクトモ数11人

あっ、ちなみに上に出てきた後輩のアカウントは、一気に友達申請し過ぎたのか、停止されたぞ(笑)